ニュース

「夏の高校野球」スマホアプリ、今年は本大会のライブ中継

 NTTドコモ関西支社と朝日放送は、8月9日開幕の「第96回全国高等学校野球選手権大会」(夏の高校野球)に関する情報を扱う、スマートフォン向けアプリを提供する。まずはAndroid版が7月4日より提供され、iOS版は7月18日より利用できるようになる。利用料は無料。

 これまでもスマートフォン向けに同様のアプリが提供されてきたが、今回は、新たに本大会全試合のライブ中継を楽しめるようになった。試合の模様は6〜15秒ごと、スコアは15秒〜30秒ごとに更新される。Android版ではウィジェットで中継画像、スコアが自動更新され、チェックすることもできる。このほか、地方大会での試合速報、本大会での舞台裏映像のオンデマンド配信なども行われる。

 ドコモのデジタルコンテンツ配信サービス「dマーケット」では、夏の高校野球に関連するコンテンツが提供される。たとえば「dヒッツ」では歴代の応援ソングを紹介するプログラムが用意され、「dビデオ」では過去の名試合のダイジェスト映像25本が配信される。

(関口 聖)