ニュース

NTT西日本、フレッツ光会員向けにSIMフリーiPhoneの取り扱い開始へ

 NTT西日本は8日、FTTHサービス「フレッツ光」の累計契約数が800万を突破したと発表した。併せて「スマート光ライフ」実現に向けた取り組みの1つとして、SIMフリースマートフォンの販売を8月1日より開始することも明らかにした。

「フレッツ光」契約数の推移

 SIMフリースマートフォンの販売は、フレッツ光の利用用途を広げるために行うもの。NTT西日本では「ウチではフレッツ光、ソトではフレッツ・スポットやモバイルデータ通信でスマートフォンを快適にご利用いただける提案を推進する」としている。

 取り扱いモデルは、HUAWEIのAscend G6-LTEとCoviaのCP-F03a。価格は、Ascend G6-LTEが2万9800円(税別)、CP-F03aが2万円(税別)。CLUB NTT-West会員は、貯めたポイントで購入することも可能。

HUAWEI「Ascend G6-LTE」
Covia「CP-F03a」

 さらに、CLUB NTT-West会員向けには、SIMフリー版のiPhone 5S/5c(ともに16GB)も取り扱う。価格はApple Storeと同じ(iPhone 5sが6万7800円、iPhone 5cが5万7800円)。支払いには、CLUB NTT-West ポイントの利用が必要(ポイント不足分の現金支払いも可能)。

 なお、SIMフリースマートフォンをモバイルデータ通信サービスで利用するには、別途通信事業者との契約が必要となる。

(山川 晶之)