ニュース

TSUTAYAがSIMフリースマホを販売へ

OCNのSIMカードとセット、都内でトライアル

 カルチュア・コンビニエンス・クラブ(CCC)は、レンタルビデオ店や書店の「TSUTAYA」で、SIMロックフリーのスマートフォンを販売する取り組みを開始した。都内の神谷町駅の近くにある「TSUTAYA」で実験的に販売を開始している。

「TSUTAYA BOOK STORE 神谷町駅前店」
SIMロックフリーのスマートフォンを販売するコーナー

 都内の東京メトロ・神谷町駅の出口近くにある「TSUTAYA BOOK STORE 神谷町駅前店」では、神谷町駅の4番出口に近い出入口付近に特設コーナーを用意。SIMロックフリーのスマートフォン3機種とモバイルWi-Fiルーター1機種を、「Recoスマホ」という名前で、データ通信用SIMカードと一緒に提案しながら販売している。端末はいずれも一括で購入する形。

 スマートフォンは3機種が用意され、ファーウェイ製「Ascend G6」が2万9800円、Polaroidブランドの「LINEAGE」が2万6667円、コヴィアの「FleaPhone CP-F03a」が1万8857円となっている。モバイルWi-FiルーターはNECプラットフォームズ(旧NECアクセステクニカ)製の「Aterm MR03LN」で、2万1714円。いずれも、特別なカスタマイズは施されていないモデルになっている。

 SIMカードはOCN(NTTコミュニケーションズ)のMVNOによるデータ通信用SIMカード「OCN モバイル ONE」が販売されており、プリペイド型や、1日50MBまでで月額900円〜のタイプ、050番号のIP電話サービスがセットになったタイプなど、いくつかの種類が用意されている。

 CCCでは、神谷町駅前店での販売を実験的なものと位置づけており、ユーザーからのニーズを聞きながら、販売方法や接客の方針なども検証していく。中古品ではないため、古物商許可証を持たない店舗を含め、全国の約1400店舗で展開できる可能性もある。

SIMカードは「OCN モバイル ONE」を用意
端末は4機種をラインナップする
「Ascend G6」
「LINEAGE」
「FleaPhone CP-F03a」
「Aterm MR03LN」

(太田 亮三)