ニュース

ワイモバイルが新料金プラン・新機種を発表

8月1日提供開始、Yahoo! JAPANと連携したサービスも展開

 ワイモバイルは、スマートフォン向けを中心にした新料金プランと新機種を発表した。また、新サービスと新機種の提供が開始される8月1日から、サービス・ブランド名は「Y!mobile」に統一される。

 スマートフォン向けには新プラン「スマホプラン」を用意し、「スマホプランS」の月間通信容量は1GB、「スマホプランM」は3GB、「スマホプランL」は7GBとなっている。モバイルWi-FiルーターやPHS向けの一部のプランも内容を継承して提供する。

 サービス面では、ヤフーとの協業により「Yahoo! JAPAN」との連携サービスを展開。「パケットマイレージ」といった新しい取り組みが発表されている。

 スマートフォンの新機種は、薄型・軽量の「STREAM S 302HW」(8月1日発売)、タフネスモデル「DIGNO T 302KC」(9月以降発売)の2機種。

「STREAM S 302HW」
「DIGNO T 302KC」

 モバイルWi-Fiルーターは「Pocket WiFi 303HW」(8月1日発売)の1機種で、PHSは「STOLA 301KC」(8月1日発売)、「LIBERIO 401KC」(10月以降発売)、「CRESTIA 402KC」(10月以降発売)、「BISINESTA 301JR」(8月1日発売)の4機種となっている。

(太田 亮三)