ニュース

auも「歩きスマホ注意アプリ」、歩行中のみ検知

 KDDIと沖縄セルラーは、歩きながらスマートフォンを操作するいわゆる“歩きスマホ”での事故を防止すること、そしてマナーの向上をはかる取り組みとして、新たに「歩きスマホ注意アプリ」の提供を開始した。NTTドコモやソフトバンクモバイルに続く取り組み。

 「歩きスマホ注意アプリ」は、スマートフォンの画面を見ながら歩いていると、警告を表示するというもの。警告は半透明で表示され、それまで使っていたアプリを操作でき、作成中のメールやプレイ中のゲームをいったん保存する、といった使い方ができる。歩行検知技術を採用しており、車や電車に乗った状態での揺れ、あるいは立ち止まって端末だけ揺らしても警告は表示されない。

 Android 4.0以降のスマートフォンで利用できる。利用料は無料。

 KDDIでは社内の業務用Androidスマートフォンにも積極的に導入していく方針。また今後発売される新機種でもプリセットする方向で検討中とのこと。

(関口 聖)