ニュース

ドコモ、日本の魅力を伝えるアプリマガジン「japan jikkan」創刊

 NTTドコモは、スマートフォンやタブレットで閲覧できるアプリマガジン「japan jikkan」(ジャパン・ジッカン)の提供を、8月18日より開始する。

 今回提供される「japan jikkan」は、ドコモ以外のユーザーも含めて、スマートフォンやタブレットで閲覧できるアプリ形式のメディア。季刊として8月18日より配信し、英語版も8月28日より配信する。

 「japan jikkan」についてドコモは、「日本の過去・現在・未来をテーマに、日本で育まれた文化や伝統、精神にふれられるトピックを、写真・映像・音・デザインを駆使し、タブレットやスマートフォンを通して伝える、新しい感覚のアプリマガジン」と説明している。記事のほか、テーマとなる色や音についても配信する。創刊号の色のテーマは「空色」で、イメージサウンドとして岐阜県美濃市の水琴窟の音を楽しめるようになっている。

 記事では、「百年企業」「自転車でめぐる食の旅」「ステージは世界!」「温故知新」「日本を遊ぼう!」「未来を拓く人々」といった特集が用意されている。

 アプリはApp Store、Google Playで配信される。対応OSはiOS 6.0〜、Android 4.0.3〜。

「japan jikkan」紹介サイト

(太田 亮三)