ニュース

橋本環奈、天使すぎるCA姿で「U-mobile」をアピール

 U-NEXTは、7月より提供している音声通話機能付きSIMカード「U-mobile」のイメージキャラクターとして、“天使すぎる”アイドルとして知られるRev.from DVLの橋本環奈を起用。都内でイメージキャラクター発表会が開かれた。

ポーズを決めるRev.from DVLの橋本環奈

 「U-mobile」は、MVNOとしてドコモの通信網に対応するデータ通信と、090/080/070番号の音声通話が使えて、MNP転入にも対応するSIMカード。データ通信1GB+音声通話(20円/30秒)のSIMカードが月額1580円〜で、NTTドコモのスマートフォンやSIMロックフリーの端末に挿して利用できる。

「U-mobileは安いからお母さんにいっぱい電話できる」

 橋本環奈は、U-NEXTが携帯電話のLCC(ローコストキャリア)と呼ばれていることから、航空会社のLCCをイメージしてキャビンアテンダント姿で広告グラフィックに登場するという。都内で開かれた発表会でも、キャビンアテンダント姿で登場。「アテンションプリーズ!」と笑顔でポーズをきめた。

 U-NEXT代表取締役の宇野康秀氏は、イメージキャラクターとして橋本環奈を起用した理由を3つ述べた。1つ目は、通信サービスは約1000年前に郵便という形で生まれたことから“1000年の歴史といえば、1000年に1度の天使”である橋本環奈がぴったりである、と説明。2つ目に、U-mobileが若い方〜年輩の方までみんな使える値段設定であることと、“みんなに愛されるアイドルといえば橋本環奈”であるという共通点。3つ目に、15歳の若さ、どちらかというと小柄だけどパワフルでいつも頑張っている橋本環奈と、「大手キャリアに比べると新しくて小さいU-NEXTだが、環奈ちゃんに負けないくらいこれから成長したい」という思いがあるとして、理由を述べた。

左より宇野氏、橋本環奈、取締役二宮康真氏

 橋本環奈は、「イメージキャラクターに選んでいただきうれしいです。これからU-mobileの魅力を沢山の方に伝えていきたい」と意気込んだ。また、「メンバーでダンスの自主練している時も、ブログをアップしたりするので活用したい」、「U-mobileは安いから、(ライブなど)遠征先からもお母さんにいっぱい電話できてうれしい」と“天使すぎるアイドル”らしいコメントが飛び出た。CA姿、制服姿でのグラフィック撮影時のメイキング風景が動画配信サービス「U-NEXT」で配信されるという。

 発表会では宇野氏より橋本環奈へ、スワロフスキーでデコレーションされたU-mobileのスマートフォンと、iPad mini、大きな花束がプレゼントされた。「(花束)めちゃくちゃ大きい!」「これ(デコレーション)めちゃくちゃすごい!」とうれしそうに笑顔を見せた。

自分の顔がデコレーションされたスマホに驚く橋本環奈
iPad miniがプレゼントされ、「好きな映画を見る」とよろこぶ
「ありがとうございます!」

 元気いっぱいの橋本環奈だが、記者から“この夏なにをしたいか?” と聞かれると「メンバーと一緒に温泉に行きたい」との答え。その後の囲み取材では、多忙であることから“夏休みはない”ことが明かされた。なお、橋本環奈は2014年春より、ソフトバンクのCMにも出演していたが、U-NEXTの広報によると「(ソフトバンク側へ)非競合確認を取り、両者間で合意のうえ進めている」としている。大人の事情はクリアになっているようだ。

【お詫びと訂正】
 初出時から広報部のコメントに変更があり、記事を修正しました。

(川崎 絵美)