ニュース

コヴィアがデュアルSIM対応の5インチスマホ「FLEAZ F5」、1万8880円

 コヴィア・ネットワークスは、5インチのIPS液晶ディスプレイを搭載するAndroid 4.4搭載スマートフォン「FLEAZ F5」を8月下旬に発売する。同社直販サイトでの価格は1万8800円(税抜)。3G方式対応で、2つのSIMカードを装着できるデュアルSIMスロットを装備したSIMロックフリーのスマートフォンとなる。

 「FLEAZ F5」は、コヴィアの新ブランド「FLEAZ」シリーズの第1弾となるAndroidスマートフォン。1.2GHz駆動のクアッドコアプロセッサ、1GBのメモリ(RAM)、8GBのストレージ(ROM)を採用。ディスプレイは、5インチ、QHD(960×540ドット)サイズのIPS液晶で、背面に500万画素、前面に30万画素のカメラを搭載する。

 通信方式はW-CDMA方式とGSM方式をサポートし、LTEには非対応となる。標準タイプのSIMカードと、microサイズのSIMカードを装着できるデュアルSIMスロットが用意されており、同時にW-CDMA方式のサービスを利用することはできないが、手動、あるいは時間帯によって、それぞれのSIMカードで契約したプランを切り替えて利用できる。

 大きさは141×72×9.2mm、重さは約145g。バッテリーは2000mAh。Bluetooth 4.0対応で、Wi-FiテザリングとBluetoothテザリングが利用でき、モバイルルーター代わりに利用できる。ただし通信サービスによってはテザリングが利用できないこともある。

 現在地測定としてAGPS方式に加えて、準天頂衛星システムもサポートする。利用するには専用アプリが必要となるが、今後、コヴィアでは準天頂衛星システムへの対応を進めていく方針。

(関口 聖)