ニュース

京セラ、サファイアガラス採用の4.5型タフネススマホ「Brigadier」

米ベライゾン向け、MIL規格に準拠

 京セラは、アメリカの通信キャリアであるVerizon Wireless社の高速ネットワーク「XLTE」に対応し、高耐久性能を備えたAndroidスマートフォン「Brigadier(ブリガディア)」の供給を開始した。Verizon Wireless社のオンラインショップ、取扱店舗で販売される。価格は、50ドル(約5100円)のメールインリベート(購入後の郵送によるキャッシュバック)、新規2年契約の適用で99.99ドル(約1万円)での購入が可能になるほか、同社の分割払いサービス「Verizon EDGE」によって月額19.99ドル(約2000円)となる。

「Brigadier」

 Brigadierは、4.5インチのIPS液晶を保護する京セラ製のサファイアシールドのディスプレイパネルを搭載しているAndroidスマートフォン。サファイアシールドは、ダイヤモンドに次ぐ硬度の無機物である高品質サファイアから作られており、傷や破損への耐性が高いとしている。米国国防総省の調達基準(Military Standard 810G)に準拠しており、落下や振動、苛酷な温度環境、暴風雨、低気圧、太陽光、塩水噴霧、湿度に対する耐久性能を備える。またIPX8の防水性能を備え、たとえば最大水深1.8mで最大30分間の浸水に耐える。

 手袋装着時や、画面や手が濡れた状態でも操作が可能。

 OSはAndroid 4.4、チップセットはクアルコム製Snapdragon 1.4GHzクアッドコアプロセッサを採用。8メガピクセルのメインカメラと2メガピクセルのインカメラ、前面に2つの大容量スピーカーを搭載している。バッテリー容量は3100mAh。ワイヤレス充電が可能なQiに対応する。ストレージは最大32GBのmicroSDをサポートする。

(川崎 絵美)