ニュース

海外での着信と月額料金が無料の3G専用「Travel SIM」

 アイツーは、毎月の固定費が無料で、音声通話機能をもつ3G回線専用のSIMカード「Travel SIM」を8月19日に発売した。同社のオンラインショップで販売される。

 「Travel SIM」は、毎月の固定費が無料の3G回線専用SIMカード。エストニアの通信回線を利用したもので、SIMカード1枚毎にエストニアの電話番号(国際電話識別番号は+372)が割り当てられる。日本とアメリカ、日本と台湾など、世界130カ国の地域間で利用できる。

 毎月の固定費(基本料金)は無料。初期費用はSIMカード1枚で7000円、2枚は1万3000円、3枚は1万8000円。なお、9月30日までは発売記念キャンペーンとして、10ユーロのチャージ分を含む初期費用7000円を6000円で販売する。

 通話料金は1分あたり77円。Travel SIM同士の通話料金は、1分あたり0.19ユーロ(約26.6円)。また、Skypeとの提携により、データ通信なしでSkypeからの通話を受信できる。Skypeは発信者側が無料で、受信者側が1分0.15ユーロを負担する形になる。

 初期状態で、10ユーロ分がボーナスチャージされており、Skypeの受信は66分、通話発信は52分利用できる。その後のチャージは、専用のサイトから行い、決済はクレジットカードで行う。

「Travel SIM」
内容 料金
月額基本料金 0円
通話発信(1分) 77円(0.55ユーロ)
Travel SIM同士の発信(1分) 26.6円
海外での着信(1分) 0円
日本での着信(1分) 0円
Skypeによる発信(1分) 0円
Skypeによる着信(1分) 20.5円(0.15ユーロ)

 通常、海外に日本の携帯電話を持って行き、着信を受ける場合は、着信者が国際料金を支払う方式をとっている。国際ローミングによる転送料が発生するためだ。一方、Travel SIMの場合では、海外からの着信での転送料はかからない。これにより仮にチャージ不足の状況であっても“電話が受け取れない”ということが起こらない。ただし、発信者が発信場所からエストニアまでの(国際電話の)通話料金を負担することになる。

 Travel SIMは、毎月の固定費がかからずに専用の電話番号が保持できることから、海外旅行や海外出張に行くことの多いユーザーにとっては、需要の高いサービスといえるだろう。

【記事修正と追記】
 初出時にわかりにくい表現があり、本文と記事タイトルを修正しました。また料金表と電話番号に関する情報を追記しました。

(川崎 絵美)