ニュース

6月のスマホ出荷台数112万台で前年比63%、PHSは微増――JEITA調査

 電子情報技術産業協会(JEITA)は、2014年6月における国内メーカーの携帯電話、PHS、スマートフォンを含む移動電話の国内出荷実績を発表した。

 それによると、2014年6月の移動電話の国内出荷台数は約227万2000台、前年同月比は90.4%となった。国内メーカーの携帯電話(フィーチャーフォンとスマートフォン)は218万5000台(前年同月比、90.0%)、うちスマートフォンは約112万4000台(前年同月比63.0%)となった。移動電話全体のスマートフォン比率は49.4%。一方PHSは、8万7000台で、前年同月比100.5%となった。

 国内メーカーの移動電話全体としては、6月に夏モデルの販売が開始されたことで5カ月ぶりに200万台を超えたが、前年割れという結果になった。

(JEITA調査)
(JEITA調査)

(川崎 絵美)