ニュース

「dビデオ」がApple TVのAirPlayに対応

 エイベックス通信放送とNTTドコモは、動画配信サービス「dビデオ」の視聴方法として、8月20日よりApple TVのAirPlayへの対応を開始した。

「dビデオ」がApple TVのAirPlayに対応

 「dビデオ powered by BeeTV」は、月額500円(税抜)で約2万タイトルがラインナップされている動画配信サービス。スマートフォンやタブレットをはじめ、テレビやパソコンでも視聴できるマルチデバイス展開を行っており、IDを取得すればドコモ以外のユーザーでも利用できる。テレビで視聴する場合は、「Chromecast」やHDMIケーブル、「SmartTV dstick」などを通じて映像を表示する仕組みだったが、今回の対応によりApple TVのAirPlayもサポートされることになった。

 ユーザーは、iPhoneなどをApple TVと同じWi-Fiネットワークに接続した上で、iOS版「dビデオ」アプリで「AirPlay」を選択すれば利用できる。

(太田 亮三)