ニュース

PC DEPOT、スマホとWindowsタブレットをセットで提供〜月額2990円

 ピーシーデポ(PC DEPOT)は、低価格のAndroidスマートフォンとWindowsタブレットをセットにした「ozzio Phone WinTAB セット」を9月5日に発売する。同社の店舗全66店で取り扱われる。利用料は月額2990円(税抜、以下同)で、この料金に端末代、通信料が含まれる。契約期間は3年間。

 今回提供される製品は、Androidスマートフォンで、コヴィアの「CP-F03A」のOEMモデルである「ozzio Phone」と、ASUS製のWindows 8.1タブレットをセットにしたもの。「ozzio Phone」は、3G対応(LTE非対応)のAndroid 4.4スマートフォンで、1.2GHz駆動のクアッドコアCPU、512MBのメモリ、4GBのストレージ、4.5インチディスプレイを搭載する。今回のパッケージでは、下り最大14.4Mbpsのモバイルデータ通信(月間容量3GB、U-mobile)が利用できる。

 一方、タブレットは、8インチディスプレイで、インテル製のAtom Z3740(1.33GHz/1.86GHz)、64GBのストレージ、2GBのメモリを内蔵するほか、Microsoft Office Home and Business 2013も利用できる。こちらはモバイル通信非対応で、通信にWi-Fiを利用する。

 店舗での販売時には、通信の開通手続き、端末設定までスタッフがサポートする。オプションとして操作説明やウイルス対策、タブレットの物損保証が付いたサービス(月額1000円)も用意される。解約時には、契約期間に応じた解除料を支払う。スマートフォンの場合は、たとえば入会した月にすぐ解約すると、解除料は2万4000円で、徐々に減算される形。タブレットはレンタルという形で、入会月直後の解除では3万6000円かかり、解除時には返却、あるいは利用期間に応じた金額で買い取る形になる。

(関口 聖)