ニュース

「Yahoo!乗換案内」に運行情報のプッシュ通知機能追加

 ヤフーは、乗り換え案内を含む路線情報アプリ「Yahoo!乗換案内」に、電車の運行情報をプッシュ通知で知らせる機能を追加した。iOS、Androidに対応し、アプリはすべの機能が無料。通知の対象になる路線を登録するには、Yahoo!JAPAN IDでのログインが必要。

 「Yahoo!乗換案内」の最新版(Ver.3.6)で新たに追加されたのは、電車の運行情報のプッシュ通知機能。通知が必要な路線をアプリに登録すると、運行に支障が発生した場合や、遅延解消、運転再開といった運行が回復した場合にもプッシュ通知を行う。同アプリでは、事象の発生から15分以内の通知が目安で、タイムリーに情報を提供するとしている。

 通知の対象となる事象は、事故や災害などでの「運転見合わせ」、「運転再開」、「遅延」、遅延だけでなく運休や運転変更なども含めた「運転状況」、遅延などが解消した際の「平常運転」、不定期な工事による運休などの「工事に伴う運転変更」の6種類になっている。

 同アプリの最新版ではこのほか、新幹線の車両型式の表示にも対応。ルート検索結果や時刻表で「N700系」などの形式が分かるようになった。

(太田 亮三)