ニュース

ドコモの自社ビル、帰宅困難者支援で災害時に開放

 NTTドコモは、大規模災害発生時に帰宅困難者を支援する場所として、自社ビルのエントランスなどを開放する。休憩スペースのほか、飲料、非常食、トイレなども提供する。9月以降、関東信越の自社ビル14カ所が対応し、全国に順次拡大する。

 ドコモが災害発生時に開放する自社ビルでは、エントランスなどを開放スペースとして用意。飲料水、非常食、毛布、トイレ設備、携帯電話の充電サービス、テレビやラジオによる災害情報の提供が行われる。今回発表されている14カ所の自社ビルは、すべて自家発電設備を備えており、停電時にも充電などのサービスを提供できるとしている。

 自社ビルの開放時には、帰宅困難者の目に触れる場所に、施設を開放している旨を掲示する。自社ビル14カ所の開放スペースでは、合計で1500人を収容可能としている。休憩スペースがいっぱいになった場合には、行政が定める帰宅困難者向けの「一時滞在施設」なども案内される見込み。飲料や充電サービスなどは、収容人数に関係なく提供される。

 内閣府では、首都直下型地震が発生した場合、東京都で517万人の帰宅困難者が発生すると予想しており、行政が定める「一時滞在施設」や休息施設の不足が課題になっている。ドコモが今回整備した自社ビルの開放は、行政が指定する「一時滞在施設」ではないが、帰宅困難者を支援する取り組みとして実施される。

ドコモ品川ビル
ドコモ代々木ビル
【ドコモが開放する自社ビル】
都道府県 ビル名 住所
東京都 ドコモ品川ビル 東京都港区港南2-1-65

ドコモ代々木ビル 東京都渋谷区千駄ヶ谷5-24-3

ドコモ墨田ビル 東京都墨田区横網1-9-2

ドコモ中野ビル 東京都中野区中野4-9-18

ドコモ立川ビル 東京都立川市曙町3-18-55
神奈川県 ドコモ川崎ビル 神奈川県川崎市川崎区日進町59-16

横浜メディアタワー 神奈川県横浜市西区みなとみらい4-7-3
千葉県 ドコモ千葉ビル 千葉県千葉市中央区千葉港7-5
埼玉県 ドコモ埼玉ビル 埼玉県さいたま市中央区新都心11-1
茨城県 ドコモ水戸ビル 茨城県水戸市宮町1-1-83
栃木県 ドコモ平出第二ビル 栃木県宇都宮市平出工業団地48-7
群馬県 ドコモ前橋ビル 群馬県前橋市下沖町138-2
長野県 ドコモ長野ビル 長野県長野市上千歳町1112-1
新潟県 ドコモ新潟ビル 新潟県新潟市中央区八千代1-3-9

(太田 亮三)