ニュース

ソフトバンク、ホワイトプランなどの新規受付終了日を11月30日に

 ソフトバンクモバイルは、一部料金プランの割引サービスの受付終了時期を延期し、11月30日にする。12月からは4G/4G LTE向けで契約できる料金プランは「スマ放題」に一本化される。このほか、Tポイントが貯まる「長期継続ボーナス」が10月1日より提供される。

 今回、新規契約および既存ユーザー向けの受付が終了するのは、ホワイトプランなどの料金プラン、パケットし放題 for 4Gなどのパケット定額、Wホワイトなどのオプション、そして関連するキャンペーン。当初は8月30日で受付終了とされていたが、終了時期が延期され、11月30日まで申し込めるようになった。

 ソフトバンクでは、終了時期の変更について、市場環境を踏まえてユーザーの選択できる機会を11月30日まで設けることにした、と説明。ただし再延長の可能性は今のところないとしている。

種類 プラン名
料金プラン ホワイトプラン
標準プラン
ブループラン タイプX/タイプXにねん
(iPad専用)ベーシックデータ定額プラン for 4G LTE
パケット定額 パケットし放題 for 4G
パケットし放題 for 4G LTE
パケットし放題フラット for 4G
パケットし放題フラット for 4G LTE
オプション・割引 Wホワイト
24時間通話定額オプション
ハートフレンド割引(ホワイトプラン)
キャンペーン スマホBB割(※スマ放題向けは継続)
スマホBB割 with BBIQ
スマホまとめて割

契約期間にあわせたTポイント「長期継続ボーナス」

 10月1日からは、新たに、「長期継続ボーナス」がスタートする。これはスマ放題加入者を対象にしたもので、契約期間に応じて、Tポイントが貯まる。貯めたポイントは携帯電話の購入代金や修理代金、月々の利用料に使える。

 このサービス自体は、「スマ放題」発表時に案内されていたもので、今回、サービス開始日が正式に決まった。契約から2年目までは、請求額1000円につき5ポイント付与されるところ、3〜10年目では2倍の10ポイントになる。11年目以降は5倍の25ポイントとなる。

 また9月30日までデータ定額の大容量(10/15/20/30)を契約し、なおかつ契約期間が11年目以降のユーザーであれば、最大12カ月間、ポイント付与率が10倍の50ポイントとなる。

キャンペーンの受付期間を延長

 このほか、一部のキャンペーンでは申込期間が延長される。

 「家族ご紹介キャッシュバック」は9月15日まで、「スマホデータ増量キャンペーン」と「iPad購入サポート」「タブレットセット割」は9月30日まで、「iPadデータ増量キャンペーン」は12月31日まで。

 なお「iPhoneデータ増量キャンペーン」は継続して提供される。

(関口 聖)