ニュース

ドコモの「海外1dayパケ」、一部地域で料金を値下げ

 NTTドコモは、海外でのパケット通信を1日単位で利用できる「海外1dayパケ」において、一部地域での利用料金を9月10日(日本時間・正午)から値下げする。

 「海外1dayパケ」は、国・地域によって異なる料金でパケット通信を利用できる定額サービス。世界94の国・地域に対応しており、料金は、980円、1280円、1580円の3種類がある。

 今回値下げ対象となるのは、1580円で提供してきたアメリカ(本土)、ハワイ、アラスカ、プエルトリコ、米領バージン諸島、フィリピン、スイス、アイルランド、ルクセンブルク、リヒテンシュタインの10の国と地域。

 アメリカ(本土)、ハワイ、アラスカ、プエルトリコ、米領バージン諸島、フィリピンは改訂後980円に、スイス、アイルランド、ルクセンブルク、リヒテンシュタインは改訂後1280円にそれぞれ値下げされる。

国・地域 パケット料金(改訂前) パケット料金(改訂後)
アメリカ(本土)
ハワイ
アラスカ
プエルトリコ
米領バージン諸島
フィリピン
1580円 980円
スイス
アイルランド
ルクセンブルク
リヒテンシュタイン
1580円 1280円

(川崎 絵美)