ニュース

Y!mobileのタフネススマホ「DIGNO T 302KC」、11日に発売

 ワイモバイル、ウィルコム沖縄は、京セラ製のAndroidスマートフォン「DIGNO T 302KC」を9月11日に発売する。価格は販売店によって異なるが、4万円前後になる見込み。

「DIGNO T 302KC」

 「DIGNO T 302KC」は、防水(IPX5/7)、防塵(IP5X)、耐落下衝撃性能を備え、米国国防総省が制定したMIL規格に準拠したタフネス仕様のAndroidスマートフォン。雑音の多い場所でも聞き取りやすいスマートソニックレシーバーを搭載している。

 ヤフーが、同製品向けに開発したスポーツ支援アプリ「Funner」を搭載。Funnerでは、ランニングやウォーキング、サイクリングの距離・ルート・タイム・消費カロリーなどを集計・管理できる。

「Funner」アプリの画面イメージ

 OSはAndroid 4.4。4.5インチディスプレイ(960×540ドット)、「MSM8926」で、1.2GHz駆動のクアッドコアCPUを搭載している。メモリは1.5GB、ストレージは8GB。Wi-FiはIEEE 802.11b/g/n(2.4GHz)で、Bluetooth 4.0をサポートする。

 メインカメラは約800万画素で、インカメラは約196万画素。テザリングは最大8台まで接続可能。おサイフケータイ、NFC、ワンセグ、赤外線通信は非対応。

 バッテリー容量は2000mAh(取り外し可)。連続通話時間は約820分、連続待受時間は、4G・AXGP環境で約420時間、4G・LTE環境で約440時間、3G環境で約520時間。

 大きさは約65×132×11.2mm。重さは約139g。本体カラーはブラック、ホワイト、ブルー、オレンジ、グリーンの5色をラインナップする。

ブラック
ホワイト
ブルー
オレンジ
グリーン

「DIGNO T 302KC」専用カバーがソフトバンクセレクションから発売

 DIGNO T 302KCの発売に合わせて、SoftBank SELECTIONブランドより、専用カバーや液晶保護フィルムを発売する。価格はオープン価格。

 専用カバーは、ポリカーボネート素材の「デュアルガード アウタージャケット for DIGNO T」と、TPE(熱可塑性エラストマー)素材の「デュアルガード インナージャケット for DIGNO T」を組み合わせて使う仕様になる。

デュアルガード アウタージャケット for DIGNO T
デュアルガード インナージャケット for DIGNO T

(川崎 絵美)