ニュース

スマホは全体の3割強、前年比は4割強――国内メーカーの7月実績

 電子情報技術産業協会(JEITA)と情報通信ネットワーク産業協会(CIAJ)は、2014年7月の携帯電話・PHS出荷実績を発表した。総出荷数の実績は前年の9割、そしてスマートフォンの出荷実績は前年同月の約4割強となった。

 携帯電話・PHSをあわせた総出荷数は136万9000台。これは前年同月と比べて91%という実績となった。このうちスマートフォンは全体の32.4%で、44万4000台。この実績は前年同月比43.2%で、前年より大幅に落ち込んだ。

 携帯電話だけの実績では128万8000台(前年同月比90.3%)、PHSは8万1000台(同104.1%)となっている。

(関口 聖)