ニュース

ドコモの「AQUOS ZETA SH-04F」でソフトウェア更新

「AQUOS ZETA SH-04F」

 NTTドコモは、シャープ製のAndroidスマートフォン「AQUOS ZETA SH-04F」向けにソフトウェア更新サービスの提供を開始した。

 AQUOS ZETA SH-04Fは、今回の更新によりテレビ電話のように利用できる「ビデオコール」において、相手の画像が正しく表示されない事象が改善される。

 自動更新となり、初期設定では午前0時〜午前6時に書き換えを行う。「メニュー」→「設定」→「端末情報」→「ソフトウェア更新」の手順で、手動で更新も可能。更新にかかる時間は約5分。更新後のビルド番号は「01.01.04」となる。更新中は他の操作は行えない。

(川崎 絵美)