ニュース

ドコモ、「ARROWS NX F-05F」と「F-02D」でソフト更新

 NTTドコモは、富士通製のAndroidスマートフォン「ARROWS NX F-05F」と折りたたみ型フィーチャーフォン「F-02D」向けに、ソフトウェア更新の提供を開始した。

ARROWS NX F-05F

 ARROWS NX F-05Fは、今回の更新により、テレビ電話のように利用できる「ビデオコール」において画面に表示される相手の画像が正しく表示されない場合がある事象が改善される。更新はネットワーク経由の自動更新となり、初期設定では午前0時〜午前6時に書き換えを行う。このほか「メニュー」→「本体設定」→「端末管理」→「ソフトウェア更新」の手順で随時行うことも可能。更新にかかる時間は約4分。更新後のビルド番号は「V35R70D」。

F-02D

 F-02Dは、今回の更新によりボイスレコーダーが正常に録音できない事象が改善される。また動画撮影時に音声が正常に録音されない場合がある事象も改善される。更新はネットワーク経由の自動更新となり、初期設定では午前3時に書き換えを行う。このほか、「MENU」→「本体設定」→「その他設定」→「ソフトウェア更新」の手順で随時行うことも可能。更新にかかる時間は約14分。

 いずれの端末も、更新中は他の操作が行えない。

(川崎 絵美)