ニュース

「IIJmio高速モバイル/Dサービス」、料金据え置きでデータ量を倍増

2GBで972円〜、10月1日スタート

 インターネットイニシアティブ(IIJ)は、MVNOのデータ通信サービス「IIJmio高速モバイル/Dサービス」において、10月1日よりLTE/3Gによる高速通信のデータ量を増量すると発表した。各プランにおいて月額料金はそのままに、1GB→2GB、2GB→4GB、3GB→7GBとほぼ倍増になる。

 「IIJmio高速モバイル/Dサービス」は、MVNOとしてNTTドコモのネットワークを利用するLTE対応のデータ通信サービス。データ容量の異なる3つの料金プランを提供しているが、今回すべてのプランで月額料金は据え置きのまま、毎月利用できる通信量が約2倍に増量する。「ミニマムスタートプラン」では、現在の1GB から2GBへ、「ライトスタートプラン」では2GB から4GBへ、「ファミリーシェアプラン」では3GBから7GBへ増量する。

 これらのデータ増量は、データ通信専用、SMS機能付き、音声通話付き「みおふぉん」のすべてのプランにおいて適用される。

 さらに、同サービスで高速通信用のデータ量を追加チャージできる「追加クーポン」が100MBあたり324円から、216円に値下げされる。

データ通信専用SIMの場合
プラン ミニマムスタートプラン ライトスタートプラン ファミリーシェアプラン
月額料金 972円 1642円 2765円
通信容量 1GB/月→2GB/月 2GB/月→4GB/月 3GB/月→7GB/月
SIMカード枚数 1枚 1枚 最大3枚まで

 iPhone 6/6 Plusの発売前日の発表となったが、IIJでは「SIMロックフリーのiPhoneも含め、お客様の選択肢が広がるお手伝いができればということで、本日発表した」としている。

※価格はすべて税込

(川崎 絵美)