ニュース

ドコモのiPhone下取りキャンペーン、ドコモの既存ユーザーも対象に

 各社が競ってiPhone 6/6 Plus向けに、他社からの乗り換えユーザーを対象にした下取りプログラムを展開する。ドコモは、乗り換えユーザーを対象に下取り額を増額するキャンペーンを実施すると14日に案内していたが、18日、既存のドコモユーザーの下取りも増額すると発表した。「iPhone 6」発売前夜のこと。

 ドコモによる下取りプログラムは、店頭で手渡す場合はその場で購入金額から割り引き、後日の専用窓口へ郵送する場合は、購入代金はそのままで、下取り額相当のドコモポイントがプレゼントされる。

 下取り後の購入機種はiPhone 6/6 Plusに限らず、dtabを除くすべての機種が対象となる。

 ドコモでは、iPhone 6の発表以前より、MNP・既存ユーザー向けに下取りプログラムを実施していたが、iPhone 6/6 Plusの発売に合わせて他社からの乗り換えを条件に下取り金額を増量するキャンペーンを14日に発表した。その後18日に、ドコモの既存ユーザーも増額の対象になるとして、Webサイトに案内されている。

(川崎 絵美)