ニュース

千代田区のコミュニティサイクル「ちよくる」、10月1日より導入

スマホをかざしてレンタルできる電動アシスト自転車

 千代田区は、複数の貸出・返却拠点を設けたコミュニティサイクルサービス「ちよくる」を10月1日より提供する。2015年3月31日までは、試験的なサービス。試験期間中、返却・貸出を行うポートは千代田区内に26箇所、自転車の台数は250台。試験期間中の利用はキャンペーン価格として1回(30分)100円。

「ちよくる」のロゴマーク

 「ちよくる」は、複数の貸出・返却拠点を設けた電動アシスト付きのレンタルサイクル。NTTドコモが手がける「コミュニティサイクルシステム」を応用したもので、ICカードやFeliCa対応の携帯電話・スマートフォンをかざして、貸出・返却ができる機能を搭載している。GPSや通信機能を搭載することでポート側の負担を軽減したり、管理上必要な操作を遠隔でできたりといった運営システムを、ドコモが提供して実現したもの。

 千代田区では、8月のサービス発表後から、サービス名(ロゴ)と自転車のカラーの投票を一般に受け付けていた。このたび投票結果により、サービス名は「ちよくる」、カラーは「赤」に決定した。また、現時点で確定したポートの場所が、Webサイトに案内されている。4月1日以降の本格導入に向けて、準備が進められる。

提供エリア・拠点

4月1日以降は料金が改定

 2015年4月1日からは、本格導入となり、ポート数30箇所、自転車の台数は300台に増やす予定。また、料金は1回利用のほか、1日パス、月額会員などが用意されているが、4月1日以降はそれぞれのキャンペーン料金が終了となるため通常料金に改定される。そのほか、4月以降は法人向けの料金プランも提供される予定。

試験導入期間(2014年10月1日〜2015年3月31日)の利用料金
対象 プラン 基本料金(税抜) 延長料金(税抜)
個人向け 月額会員 1000円/月 30分を超過した場合100円(30分)
1回会員 100円/回
1日パス 1000円/日 なし
通常(2015年4月1日以降)の利用料金(税込)
対象 プラン 基本料金(税抜) 延長料金(税抜)
個人向け 月額会員 2000円 30分を超過した場合100円(30分)
1回会員 150円/回
1日パス 1500円/日 なし
法人向け 法人月額会員 2000円/月 30分を超過した場合100円(30分)
法人定額会員 4000円/月 なし

(川崎 絵美)