ニュース

IIJの訪日外国人向けプリペイド型「Japan Travel SIM」10月2日発売

「Japan Travel SIM powered by IIJmio」のパッケージ

 インターネットイニシアティブ(IIJ)は、訪日外国人向けのプリペイド型SIMパッケージ「Japan Travel SIM powered by IIJmio」を10月2日に発売する。ビックカメラ、コジマ、ソフマップなどのBICSIM取扱店舗と、イオン(一部店舗では取り寄せ)、イーブーム、エコたん大阪駅前第3ビル店で販売される。価格はオープン価格。ビックカメラでは、BICSIMのロゴ入りパッケージが用意される。ビックカメラでの価格は3790円(税別)。

 「Japan Travel SIM powered by IIJmio」は、SIMロックフリーの端末に挿してNTTドコモのLTE(Xi)が利用できる、プリペイド型のSIMカード入りパッケージ。あらかじめ高速通信用のデータ量2GBが含まれており、購入後、端末に挿してAPNなどの設定を行うことですぐに利用できる。利用期間は初回通信日から3カ月の月末まで。

 SIMカードのサイズは標準、micro、nanoの3つから選択できる。パッケージは日本語・英語・中国語(簡体字)を、取扱説明書は日本語・英語・中国語(簡体字)に加え韓国語・タイ語をサポートする。

 パッケージには、ブラステルが提供するIP電話サービスが利用できるプリペイド型の「ブラステルカード」が同梱されている。あわせて同梱される振り込み用紙を利用し、コンビニで入金したり、ブラステルのWebサイトからクレジットカードまたはPayPalなどで入金できる。ブラステルカードへの入金により「Japan Travel SIM powered by IIJmio」のデータ量を追加購入することもできる。

 ブラステルのIP電話は、国内の携帯電話宛の通話は5.5円/30秒、固定電話宛は8.4円/3分、国際電話は国によって異なるが、たとえばアメリカ本土宛の通話は3.99円/1分。

 訪日外国人向けのプリペイド型データ通信SIMは、これまで日本通信やSo-netが提供してきたが、IIJでは“ようやく準備が整った”として提供を開始する。

和をイメージした「Japan Travel SIM powered by IIJmio」のパッケージを広げると屏風絵になっている。付属の折り紙も楽しめる
ビックカメラではBICSIM仕様のパッケージで販売される。内容は同じ

(川崎 絵美)