ニュース

ワイモバイルの「AQUOS PHONE es」でソフト更新、MNP対応機種にも

 ワイモバイルは、「AQUOS PHONE es WX04SH」向けの最新ソフトウェアを公開した。また、複数のPHSにもMNP開始にあわせた最新ソフトウェアが提供されている。

AQUOS PHONE es WX04SH

 「AQUOS PHONE es WX04SH」向けの最新ソフトウェアでは、適用することで動作の安定性の向上が図られる。更新中、緊急通報を含めて、他の機能は利用できない。

PHSでソフト更新

 10月1日からPHSもMNPに対応し、あわせてSMSが利用できるようになったことで、PHS各機種に向けた最新ソフトウェアが提供されている。更新することで、SMSが利用できるようになったり、W-VPNの同サービスが一部変更されたりしている。

 対象機種はWX330K、WX334K、WX334KP、WX03K、WX09K、WX11K、WX12K、301KC、WX03S、WX04S、WX01SH、WX05A、301JR、WX220JZ、WX321JZ、WX330J、WX330J-Z、WX330JE、WX330J-ZE、WX01JR、WX01JR、WX01JRF、WX01j-W、WX01J-Fとなる。

(関口 聖)