ニュース

ドコモの「AQUOS PHONE ZETA SH-01F」、Android 4.4に

 NTTドコモは、「AQUOS PHONE ZETA SH-01F」向けの最新ソフトウェアを公開した。Android 4.4へバージョンアップできる。

 約1年前に登場した「AQUOS PHONE ZETA SH-01F」は、5インチ、フルHDのIGZOディスプレイに2.2GHz駆動のクアッドコア、2GBのメモリ、32GBのストレージを搭載するAndroid 4.2搭載スマートフォン。今回の最新ソフトウェアで、Android 4.4へバージョンアップできる。

 バージョンアップ後には、側面を持つことで一定の操作ができる「グリップマジック」で新機能が追加され、たとえば電話がかかってきたときに、本体を手にするまで画面上に写真や名前が表示されない「着信時簡易シークレット」、視聴中に本体を置くと音量が変化する「メディア視聴中音量アップ」などが利用できるようになる。

 設定メニューではシンプルな表示が利用できるようになるほか、キーボードを片手でも操作しやすいよう幅を寄せて表示できるようになる。非常時節電モードもサポートする。

 このほかAPN設定時に間違った入力をするとエラーが出続ける不具合が解消される。

 更新所要時間は約43分。更新中、他の機能は利用できない。更新後のビルド番号は02.00.00。

(関口 聖)