ニュース

au、エッジスクリーンの「GALAXY Note Edge SCL24」を23日発売

 KDDI、沖縄セルラーは、サムスン製のAndroidスマートフォン「GALAXY Note Edge SCL24」のチャコールブラックを23日に全国一斉に発売する。フロストホワイトは11月中旬以降に発売となる予定。

GALAXY Note Edge SCL24(チャコール)

 「GALAXY Note Edge」は、有機ELディスプレイ(Super AMOLED)とメイン画面と独立して動く曲面の“エッジスクリーン”を採用した5.6インチのAndroidスマートフォン。エッジスクリーンでは、アプリや動画などのショートカット操作や、音楽プレイヤーの切り替え、天気やニュースなどの各種情報を表示する。au限定の機能としてau Eメール(@ezweb.ne.jp)やSMS受信時のアニメーション・本文表示も可能。

 F値1.9や90度の広角レンズを採用したインカメラを搭載する。カメラ機能として搭載されている「ワイド自分撮りモード」では、最大120度の広角撮影ができるため、背景を含む自撮りや、集合写真が撮影しやすくなる。

 GALAXY Noteシリーズの特徴ともいえるSペン機能は、前モデルよりも進化し、パソコン操作のマウスのように写真やファイルを選択、手書き文字などを書き込むことができるようになった。また、ブラウザから好きな部分を切り取って、LINEなどのメッセンジャーアプリで送信もできる。

 本体サイズは82×151×8.5mm、重さは約177g。2.7GHzのクアッドコアCPU、3000mAhのバッテリーを内蔵し、約1600万画素のメインカメラを備える。メモリは3GB、ストレージは32GB。Bluetooth 4.1、おサイフケータイ、NFC、キャリアアグリゲーション、WiMAX 2+をサポートする。防水・防塵、赤外線通信は非対応。

(川崎 絵美)