ニュース

MCPCがUSB充電の安全設計ガイドライン発行、認証プログラムも検討

 モバイルコンピューティング推進コンソーシアム(MCPC)は、USBを利用したモバイル機器の充電に関連し、安全設計ガイドラインを発行した。今後はガイドラインに基づいた検査仕様を策定した上で、認証プログラムの提供を検討している。

 スマートフォンなどのUSBで充電を行う機器が増加したことで、充電に関するトラブルや事故が増加していることを受け、MCPCではワーキンググループを設置して安全性を向上させる取り組みを行ってきた。

 今回発行されたのは「MCPC TR-021 USB充電インタフェース安全設計ガイドライン Version 1.00」で、MCPCの技術委員会や通信事業者、充電器メーカー、スマートフォンメーカー、検証企業からなる専門メンバーで検討が行われた。

 MCPCではまた、ユーザーに対して正しい充電知識の訴求活動なども行っていく予定としている。

(太田 亮三)