ニュース

Y!mobile、「WX11K」「WX12K」のソフト更新が不具合により一時停止

 ワイモバイルは、PHS端末「LIBERIO 2 WX11K」、「WX12K」への機能追加を目的として10月1日より提供していたソフトウェア更新について、適用後、まれに動作が不安定になる事象が確認されたとして、ソフトウェア更新の提供を一時停止した。現在は原因を調査中で、再開は準備が整い次第案内するとしている。

 「LIBERIO 2 WX11K」、「WX12K」向けに10月1日より提供されていたのは、MNP開始に伴うW-VPN動作の一部変更致、共通絵文字の追加、JIS2004対応フォントを追加するソフトウェア更新。

 ワイモバイルからは、10月8日にも別のPHS端末「iiro WX04S」で同様の不具合を理由にソフト更新の停止を案内している。同社広報では、「今のところ他の機種では不具合は確認されていない」とコメントしている。

LIBERIO 2 WX11K
WX12K

(川崎 絵美)