ニュース

思い出派? 分析派? iPhone向けに2つの自動ライフログアプリ

 レイ・フロンティアとメディアサーキットから、それぞれ異なるコンセプトでiPhone向けの自動ライフログアプリが登場した。

 レイ・フロンティアは、iPhone向けの自動ライフログアプリ「SilentLog」の配信を開始。メディアサーキットは、iPhone向けの自動ライフログアプリ「Life Analytics」の配信を開始した。どちらも無料で、App Storeで配信されている。

「SilentLog」
「Life Analytics」

 「SilentLog」は、アプリを起動したままにしておかなくても利用でき、ユーザーの移動手段、経路、歩数を自動で記録する。撮影した写真と合わせて、その日の行動が時間軸に沿ってまとめられる。「SilentLog」はデータよりも写真を重視し、「直感的にその日の出来事を思い出せる」としている。iOS 7以降を搭載したiPhoneで利用でき、iPhone 6/6 Plusにも対応している。

 「Life Analytics」は、行動履歴を記録するライフログとしての機能のほか、何をしていたかという行動内容を重視したアプリ。記録よりも分析に主眼を置いたアプリとしており、時間軸の行動履歴のほかに、1日の時間の使い方を円グラフで表示したり、帯グラフで日々の推移を確認したりできる。iPhone 5s以降に搭載されたモーションコプロセッサーを利用し、GPSの利用を必要最低限に制御することでバッテリーの消耗にも配慮されている。

(太田 亮三)