ニュース

じぶん銀行の「プレミアムバンク for au」第3弾、円定期の金利アップ

 じぶん銀行、KDDI、沖縄セルラーは、auユーザー向けの特典「プレミアムバンク for au」の第3弾として、10月13日より、円定期預金の金利を優遇する。1年ものの定期預金は通常の金利に加えてさらに年利0.25%、3カ月もの定期では年利0.15%が上乗せされる。現在の金利(税引前)では、1年もので0.35%、3カ月もので0.50%になる。

 金融機関では、退職金専用や新規口座開設時などのキャンペーンで、あるいは大口の預金で円定期預金の金利をアップさせることがある。今回、じぶん銀行では、auユーザーに限定する形で、500万円までの預け入れに対して優遇金利を適用する。

 3カ月もの定期の0.50%という金利で、仮に300万円を預け入れた場合、3カ月(92日)後の利息は3780円(税引き後は3013円)になる。また1年もの定期の0.35%で1年間(365日間)、同額を預け入れた後の利息は1万500円(税引後は8367円)となる。

 このほか、既存の特典である「ATM利用手数料の無料化」「他行宛て振込手数料の無料化」は、これまで、いったん手数料が課されたあとユーザーにその分、戻すという形だったが、10月12日からは手続き時に手数料がかからない形になる。

(関口 聖)