ニュース

8月の国内メーカー出荷数、111万8000台で前年割れ

 電子情報技術産業協会(JEITA)と情報通信ネットワーク産業協会(CIAJ)は、2014年8月の国内メーカーによる携帯電話・PHSの出荷実績を公表した。

 2014年8月の国内メーカーにおける携帯電話・PHSの出荷数は、前年同期比72.2%の111万8000台になった。

 このうち、スマートフォンは、前年同期比40.3%の36万5000台、8月のスマートフォンの比率は32.6%にとどまった。

 スマートフォンを含む携帯電話の出荷数は、前年同期比75.7%の107万5000台。PHSの出荷数は、前年同期比33.7%の4万4000台になった。

 発表では、夏商戦が収束に向かったことで、出荷数が前年割れになったとしている。

2014年8月の国内メーカーによる携帯電話・PHSの出荷実績

(太田 亮三)