ニュース

ドコモの「カケホーダイ&パケあえる」、契約数が1000万件突破

 NTTドコモは、2014年6月から提供している料金プラン「カケホーダイ&パケあえる」の契約者が1000万件を突破したと発表した。提供開始から136日となる10月14日に1000万件に達した。

 「カケホーダイ&パケあえる」は、音声通話の定額とパケット通信のデータ通信量を、家族間や同一法人間でシェアできるプラン。ドコモでは、ドコモの長期ユーザーや、家族で利用しているユーザーを中心に契約数が伸びているとしている。

 10月からは、「カケホーダイ&パケあえる」の「パケットパック」において、使わなかったデータ量を1GB単位で翌月に繰り越せる「パケットくりこし」を提供している。「パケットくりこし」は、「シェアパック」と併用できるため、家族や同一法人間でシェアできる。「パケットくりこし」の申し込みは不要で対象ユーザーに自動的に適用される。

(川崎 絵美)