ニュース

Android 5.0搭載の「Nexus 6」と「Nexus 9」が近日発売

 米Googleは、Android 5.0 L(Lolipop)を搭載した6インチのスマートフォン「Nexus 6」と、8.9インチのタブレット「Nexus 9」を発表した。SIMロックフリーで提供される。米国では、Nexus 6は10月17日より予約受付を開始、11月3日に発売となる。Nexus 9は10月予約、11月発売の予定。日本での発売は未定だが、近日案内される。日本の携帯電話事業者は、唯一ワイモバイルから販売されることが明らかになっている。発売日、価格は未定。

「Nexus 6」

Nexus 6

 Nexus 6は、最新OSであるAndroid 5.0 L(Lollipop)を搭載したスマートフォン。モトローラが開発し、GoogleのNexusブランドで販売される。5.96インチ(1440×2560ドット)のWQHDディスプレイ(493ppi)と、本体前面にデュアルスピーカーを備える。プロセッサは、クアッドコア2.7GHz駆動の「Snapdragon 805」を搭載している。メモリは32GBと64GBから選べる。

 カメラは13メガピクセルのリアカメラと、2MPのフロントカメラを内蔵。光学式手ぶれ補正機能と、F値2.0のレンズを備える。カメラアプリにはGoogleの、HDR+を採用し、自動調整が可能な「Googleカメラ」がプリインストールされている。4Kムービー撮影にも対応する。

 バッテリー容量は3220mAh。約15分の充電で6時間使用、フル充電で24時間以上連続使用が可能としている。

 本体サイズは82.9×159.2×10mm、重さは184g。カラーはダークブルーとクラウドホワイトの2色が揃う。SIMのサイズはnanoSIM。

  ネットワークは米国ではGSM(850/900/1800/1900MHz)、WCDMA(バンド1/2/4/5/8)、LTE(バンド2/3/4/5/7/12/13/17/25/26/29/41)CA DL(B2-B13/B2-B17/B2-29/B4-B5/B4-B13/B4-B17/B4-B29)。その他の国では、GSM(850/900/1800/1900MHz)、W-CDMA(バンド1/2/4/5/6/8/9/19)、LTE(バンド1/3/5/7/8/9/19/20/28/41)、CA DL(B3-B5/B3-B8)。無線通信は、Wi-Fi 802.11ac 2x2(MIMO)、Bluetooth 4.1、NFCをサポートする。

「Nexus 9」

Nexus 9

 Nexus 9は、Android 5.0 L(Lollipop)を搭載したHTC製のタブレット。8.9インチ(2048×1536ドット)のIPS LCDディスプレイと、2.3GHz駆動の「NVIDIA Tegra K1」プロセッサ(64Bit)を備える。メモリは16GB、32GBの2種類をラインナップする。

 本体はつや消しのメタル素材に、薄型ベゼルを採用している。背面は、ソフトな質感で角に丸みを帯びたデザイン。ディスプレイにゴリラガラスを採用。別売のマグネット式高感度キーボードとセットで利用することで、ノートパソコンのように利用できる。

 カメラはF値2.4のレンズを備える8メガピクセルのリアカメラと、1.6メガピクセルのフロントカメラ。本体前面には、「HTC BoomSound」スピーカーを内蔵する。バッテリー容量は6700mAh。

 本体サイズは153.6×228.2×7.95mm、重さはWi-Fiモデルが425g、LTEモデルが436g。本体カラーはインディゴブラック、ルナーホワイト、サンドの3色が揃う。

 ネットワークは、クワッドバンドGSM、CDMA、ペンタバンドHSPA、LTE。無線通信は、Wi-Fi802.11ac 2x2 (MIMO)、NFC、Bluetooth 4.1をサポートする。

【お詫びと訂正】(10/16 13時25分更新)
 初出時、Nexus 6の対応バンドについて表記の一部に誤りがありました。お詫びして訂正いたします。

(川崎 絵美)