ニュース

NFCを搭載したダイヤモンドジュエリーが登場

アプリやリーダーでプライベートクラウドにアクセス可能

 TSLJは、ジュエリーブランド「CORE JEWELS」の新製品として、NFCを搭載したダイヤモンドジュエリーのコレクション「one」を12月10日に発売する。10月20日からは先行予約を開始する。通常の納期は約2カ月。価格は指輪が13万円〜36万円(税抜、以下同)、ペンダントが3万3000円〜27万円、ペンダント用チェーンが9000円〜11万5000円。専用NFCリーダーは5000円。

 今回発売されるコレクション「one」は、NFCを搭載した指輪とペンダントのコレクション。NFC搭載のAndroidスマートフォン向けに専用アプリが用意されるほか、パソコン向けにUSB接続の専用リーダーも用意される。

 ジュエリーに搭載されたNFCをキーにして、アプリやパソコンからクラウド上のストレージにアクセスできる。プライベートな利用を前提としたもので、同じキーを登録したジュエリーからは、同じデータにアクセスが可能。クラウド上には写真や動画、メッセージなどをアップロードして保存でき、家族でデータを保存して楽しんだり、カレッジリングのように特定のメンバーだけで共有したりできる。

 NFCは小型のものが開発され搭載されており、それぞれ生活防水になっている。TSLJでは「one」について、「先進テクノロジーとジュエリーのプリミティブな存在がひとつになったコレクションで、心のつながりをモダンな形で表現する」と案内している。

(太田 亮三)