ニュース

Y!mobile、「STREAM X GL07S」と「301JR」でソフト更新

 ワイモバイルは、ファーウェイ製のAndroidスマートフォン「STREAM X GL07S」と法人向けに提供している日本無線製のPHS端末「301JR」において、ソフトウェア更新サービスの提供を開始した。

 STREAM X GL07Sは今回の更新により、セキュリティおよび動作の安定性が向上する。更新はネットワーク経由の手動で行う。更新にかかる時間は約20分、更新後のビルド番号は「U9700LV100R001C26B215」となる。

 301JRは今回の更新により、動作の安定性が向上する。更新はネットワーク経由の手動で行う。301JRの更新にかかる時間は5分〜10分、更新後のファームウェア番号は「Ver.1.17」となる。

 いずれの端末も、更新中は他の操作は行えない。

(川崎 絵美)