ニュース

「Nexus 9」は10月18日予約開始〜11月4日に出荷、16GBが3万9900円

 8.9インチのAndroidタブレット「Nexus 9」は、10月18日からGoogle Playおよび、全国の家電量販店で予約受付が開始される。

 Wi-Fiモデルは、家電量販店では11月下旬に発売となるが、Google Playではひと足早く11月4日から順次出荷される。価格はWi-Fiモデルの16GBが3万9900円(税抜)、Wi-Fiモデルの32GBが4万5900円(税抜)。

 一方のLTEモデルは、家電量販店、Google Playともに12月以降に発売される予定。LTEモデル32GBの価格は5万9900円(税抜)。

 「Nexus 9」はHTCが開発、Googleから発売される。最新のOS、Android 5.0(Lollipop)、8.9インチ(2048×1536ドット)のIPS液晶ディスプレイと、2.3GHz駆動の「NVIDIA Tegra K1」プロセッサ(64bit)を搭載している。

 本体サイズは153.6×228.2×7.95mm、重さはWi-Fiモデルが425g、LTEモデルが436g。本体カラーはインディゴブラック、ルナーホワイト、サンドの3色が揃う。ネットワークは、クワッドバンドGSM、CDMA、ペンタバンドHSPA、LTE。無線通信は、Wi-Fi802.11ac 2x2 MIMO、NFC、Bluetooth 4.1をサポートする。

 Googleでは、Nexus 6の発売日は近日中に案内するとしている。

(川崎 絵美)