ニュース

au版「iPad Air 2」「iPad mini 3」予約受付は19日9時〜、価格も

 KDDIは、アップルの「iPad Air 2」、「iPad mini 3」の予約受付を10月19日9時に開始する。あわせてWi-Fi+Cellularモデルの価格と、下取りプログラムを含むキャンペーンも発表した。料金は、これまでのiPadシリーズと同じ。発売日は10月下旬とのことで、まだ具体的な日付は明らかにされていない。

「iPad Air 2」「iPad mini 3」の販売価格

 一括および割引適用後の価格とはいずれも、先に発表されたドコモより若干安い。たとえば、「iPad Air 2」の16GB版は一括7万3200円(税込、以下同)、割引適用後の金額は1カ月あたり505円、24カ月で1万2120円となる。iPad mini 3の16GB版については、ドコモと同じく実質0円。

【iPad Air 2】
モデル 16GB 64GB 128GB
24回・分割支払金
(支払い総額)
3050円/月
(7万3200円)
3545円/月
(8万5080円)
4040円/月
(9万6960円)
月月サポート
(割引総額)
-2545円/月
(-6万1080円)
-2575円/月
(-6万1800円)
-2610円/月
(-6万2640円)
実質負担額
(総額)
505円/月
(1万2120円)
970円/月
(2万3280円)
1430円/月
(3万4320円)
【iPad mini 3】
モデル 16GB 64GB 128GB
24回・分割支払金
(支払い総額)
2555円/月
(6万1320円)
3050円/月
(7万3200円)
3545円/月
(8万5080円)
月月サポート
(割引総額)
-2555円/月
(-6万1320円)
-2515円/月
(-6万360円)
-2540円/月
(-6万960円)
実質負担額
(総額)
0円/月
(0円)
535円/月
(1万2840円)
1005円/月
(2万4120円)

下取りプログラム

 下取りプログラムでは、下取りに出す機種として、新たに「iPad Air」「iPad mini Retina Display」が対象に加わった。またこれまで対象だった「iPad(第4世代)」「iPad mini」の下取り価格も改定された。「iPad Air 2」「iPad mini 3」の購入が対象で、下取り端末は故障がなく正常に動作するものに限られる。今回案内された価格は11月30日までのもの。Wi-Fiモデルも下取り対象。下取り金額は、Wi-Fi+cellularモデルの場合はau WALLETポイントで、Wi-Fiモデルの場合は購入価格への値引きという形で還元される。

機種 容量 下取り価格
Wi-Fi+cellularモデル Wi-Fiモデル
iPad Air 128GB 2万2000円相当 1万9000円相当
64GB 2万1000円相当 1万8000円相当
32GB 2万円相当 1万7000円相当
16GB 1万9000円相当 1万6000円相当
iPad mini Retina Display 128GB 1万7000円相当 1万3000円相当
64GB 1万6000円相当 1万2000円相当
32GB 1万5000円相当 1万1000円相当
16GB 1万4000円相当 1万円相当
iPad 4th 128GB 1万8000円相当 1万4000円相当
64GB 1万7000円相当 1万3000円相当
32GB 1万6000円相当 1万2000円相当
16GB 1万5000円相当 1万1000円相当
iPad mini 64GB 1万2000円相当 9000円相当
32GB 1万1000円相当 8000円相当
16GB 1万円相当 7000円相当
iPad 第3世代以前 3000円相当

(関口 聖)