ニュース

ソフトバンク、下取りやセット割など新型iPad向けのキャンペーン

 ソフトバンクモバイルは、iPadの利用料を割り引きするキャンペーン「iPadセット割」の対象機種に、「iPad Air 2」「iPad mini 3」を追加する。

 「iPadセット割」は、ソフトバンクの携帯電話(スマートフォン含む)とiPadを利用する場合、親回線(携帯電話側)の利用料を割り引きするというもの。親回線側は、新料金プランのデータ定額パックを利用する必要がある。また、このキャンペーンで入手したiPadを解約、機種変更する際には、ソフトバンク側が回収できることが条件となっている。割引額は親回線のデータ定額パックの中身によって異なり、1080円(税込)〜。

 端末を下取りする「タブレット下取り割」の対象機種にも「iPad Air」「iPad mini 2」が追加された。下取り額は、通信料金から24回の分割で適用、あるいはTポイントでの付与となる。

(関口 聖)