ニュース

iOS 8.1提供開始、写真やメッセージで機能追加も

 アップルは、iPhoneやiPadに向けたOS「iOS 8」のアップデート版の配信を開始した。バージョンは「iOS 8.1」となる。

iOS 8

 「iOS 8.1」では、米国のみの機能として「Apple Pay」機能が追加され、iPhone 6/6 Plusで利用できるようになった。

 写真関連では「iCloudフォトライブラリー」がベータ版の機能として追加された。「iCloudフォトライブラリー」を利用しない場合は、写真アプリにアルバムとしてカメラロールと自分のフォトストリームが追加される。タイムラプスの撮影時には、ストレージの空き容量が少ない場合は事前に通知されるようになる。

 メッセージ関連では、iPhoneを所有するユーザーが、自分のiPadやMacからSMS、MMSを送受信できる機能が追加される。ほかには、メッセージ関連の検索結果が表示されない場合がある不具合や、開封済みメッセージとして処理されない問題、グループメッセージの不具合が修正される。

 機能追加ではこのほか、モバイルデータ通信で2G、3G、LTEをオプションで選択できるようになる。PassbookのパスではAirDropがサポートされる。キーボードの設定ではSiriとは別に音声入力を有効にするオプションが追加される。HealthKit対応アプリでは、バックグラウンドでデータにアクセスできるようになる。

 不具合の修正では、一部のWi-Fiのパフォーマンス、Bluetoothハンズフリーデバイスに接続できない問題、画面の回転が機能しなくなる問題、Safariでビデオが再生されない場合がある問題、アクセシビリティ関連の複数の問題が修正される。

(太田 亮三)