ニュース

日本通信の「6カ月定額SIM」、iOS端末向けにnanoSIMを追加

 日本通信は、MVNOで提供しているデータ通信サービス「b-mobile」において、6カ月分をまとめて購入できる「6ヶ月定額SIM」のnanoSIMを11月1日から販売する。これまで標準SIM、microSIMの2種類を提供していたが、iPad・iPhone 6 Plusなどのユーザー向けにnanoSIMを追加して発売する。

 「6ヶ月定額SIM」は、NTTドコモのLTEに対応したデータ通信が6ヶ月間利用できるSIMカード。主に法人向けをターゲットとしており、会社経費として6ヶ月分を1度に精算しやすい点がメリットとなる。利用開始から6ヶ月(180日)の間、NTTドコモのネットワーク(LTE+3G)が毎月1GBまで利用できる。1GBを超過した場合、150kbpsに速度を落として通信できる。

 料金はSIMパッケージと通信費込みで1万4191円。月単価では2365円となる。SIMカードのサイズは標準、micro、nanoの3種が揃った。途中解約の場合でも解約金は不要。

 日本通信で検証済みとしている環境は、iOS 8.1の「iPad Air 2」「iPad mini 3」「iPhone 6」「iPhone 6 Plus」。

(川崎 絵美)