ニュース

ドン・キホーテ、情熱価格のAndroidタブレット「カンタンPad」

7インチ、Android 4.4搭載で5980円

 ドン・キホーテは、同社のプライベートブランド「情熱価格」より、Android 4.4を搭載した7インチのタブレット「カンタンPad」(感嘆パッド)を11月5日に発売する。価格は5980円(税抜)。ドン・キホーテではこれを“驚安(きょうやす)”と謳っている。

「カンタンPad」(感嘆パッド)

 「カンタンPad」は、7インチ(800×480pix)のタッチスクリーンTFT LCDを備え、Android 4.4を搭載したタブレット。同社では、初心者の入門用やサブ機としての利用をすすめている。インターネットやゲームなど、よく使う機能を大きいボタンで表示しており、初心者でも使いやすいユーザーインターフェイスとなっている。

起動画面はインパクト大
背面は黒
画面の淵と側面の一部がオレンジ色

 通信は無線LAN(IEEE 802.11b/g/n)をサポートしている。microSDカードスロット(32GBまで)、microUSB、音声入出力などを装備する。このほかテレビ接続用のMini HDMIケーブルが付属しており、タブレットの画面をテレビの画面に映すことができる。

 CPUはデュアルコアプロセッサー1.3GHz、メモリは512MB、ストレージは4GB。約30万画素のフロントカメラを備えている。バッテリー容量は2300mAh、充電時間は約3時間で、連続使用時間は最大約3時間。防水、Bluetooth、GPS、ワンセグ、NFCは非対応。

 本体サイズは192×117×10.9mm、重さは330g。本体カラーは1色(ブラック×オレンジ)のみ。

(川崎 絵美)