ニュース

ソフトバンク、NTT光回線とのセット割提供へ

 ソフトバンクBBは、NTT東日本とNTT西日本が提供する光回線の卸サービス「光コラボレーションモデル」を利用して独自サービスを今後提供する予定と発表した。あわせてソフトバンクモバイルでも、ソフトバンクBBのサービスを取り扱い、セット割を提供する。

 同社によれば、NTTドコモの発表を受けて、競争上、対応せざるを得ないとして急遽発表した。そのためサービス内容や時期は明らかにされておらず、準備が整い次第、あらためて案内される。ソフトバンクBBがNTT東西から借り受けた光回線と一緒に、ソフトバンクモバイルのスマートフォンなどを契約すると一定の金額が割引されるという。

 これまで提供してきた固定回線とのセット割は、ADSL回線とのセットだった。またソフトバンクグループではNTT東西の代理店として、フレッツ回線を販売してきた。光コラボレーションモデルを利用することで独自のサービスを実現できる。

(関口 聖)