ニュース

「日本交通タクシー配車」アプリで、混み合う時でも980円で優先予約できる機能

 日本交通は、スマートフォンからタクシーを呼べるアプリ「日本交通タクシー配車」において、混み合う時間帯にも確実に予約がとれる「優先予約」機能を追加した。「優先予約」は、1回980円の追加料金を支払うことで利用できる。ネット決済のみとなるため、ネット決済アカウントの登録が必要。

 「日本交通タクシー配車」、タクシーを呼ぶところから支払いまでを、スマートフォンで済ませることができるアプリ。GPS機能を活かして、効率的にタクシー配車ができたり、降車時の支払いもアプリ内のネット決済で簡略化できる。

 今回アプリのバージョンアップにより、朝方や悪天候時などのタクシーが混み合う状況下でも、確実にタクシーを予約できる「優先予約」機能が追加された。980円の追加料金が必要となる。ただし、配車できるタクシーの台数には制限があるとしている。“確実”とはいえ、必ずしも確実とはいかなそうだ。

 日本交通は、今回の機能追加に伴い「ネット決済アカウント新規登録キャンペーン」を実施する。ネット決済アカウントを新規で登録して応募した人全員に、迎車料金である410円分のクーポンコードがプレゼントされるというもの。キャンペーン期間は11月4日〜 11月10日。クーポンコードの利用期間は11月10日〜12月31日。

ネット決済に登録するともらえるクーポンコード

(川崎 絵美)