ニュース

スマホで年賀状が作れる「筆まめ年賀2015」、テーマ別に全4タイトル

 筆まめは、年賀状作成アプリ「筆まめ年賀2015」シリーズとして、「デジカメ年賀状」、「和風年賀状」、「ポップ年賀状」、「かわいい年賀状」の4タイトルの提供を開始した。それぞれ、iPhone版、iPad版、Android版が用意されている。同アプリでは、無料のテンプレートのみで年賀状を作成できるが、より豊富なテンプレートやフォントなどの有料コンテンツも用意されている。有料コンテンツは、iPhone版とAndroid版が400円、iPad版が500円。

 「筆まめ年賀2015」シリーズは、スマートフォンやタブレットで、写真やメッセージを入れた年賀状デザインが作成できるアプリ。アプリ内で好きなハガキのデザインを選び、写真やイラスト、賀詞を入れて、オリジナル年賀状が作れる。各種プリンターとの連携機能を備えるほか、作成した年賀状デザインを画像として保存することで、メールやSNSなどで送信することもできる。

 筆まめ年賀シリーズでは、これまで1タイトルのみ提供されてきたが、今回からはテーマ別にまとめ、4タイトルに増やして提供している。

宛名を簡単に管理できる「筆まめアドレス帳」

 あわせて筆まめが提供している「筆まめアドレス帳」は、スマートフォンやタブレットに保存している連絡先を、アイコンや色分けなどの機能でグループ管理できるアドレス帳アプリ。有料(400円)の拡張機能により、アプリ内の連絡先をハガキの宛名に印刷することができる。iPhone版とAndroid版が用意されている。

 今回「筆まめアドレス帳」アプリがバージョンアップし、複数枚を連続印刷できるようになった。またタブレットでの操作では、キーボードを使った文字入力が可能になり、利便性が向上している。

(川崎 絵美)