ニュース

コヴィア、9900円のコンパクトなSIMフリースマホ「FLEAZ F4s」

 コヴィアと、コヴィア・ネットワークスは、「FLEAZ」シリーズの新製品として、4.0インチの小型サイズに、1.2GHzクアッドコアプロセッサを搭載したSIMロックフリーのAndroidスマートフォン「FLEAZ F4s」を12月10日に発売する。想定価格は9900円(税抜)。

「FLEAZ F4s」

 「FLEAZ F4s」は、4インチ(WVGA)IPS液晶、Android 4.4、1.2GHzクアッドコアプロセッサを搭載したコヴィア製のSIMロックフリースマートフォン。

 通信は、NTTドコモのFOMAネットワークのFOMAエリア(2100MHz)、FOMAプラスエリア(800MHz)に対応している。W-CDMA規格SIMスロットを2基(標準SIMスロット×1、microSIMスロット×1)搭載したデュアルSIM仕様となっている。SIMの切り替えはメニューから簡単に行えるほか、専用の“SIMスケジューラーアプリ”を使うことで、ユーザーが設定したスケジュールに合わせて自動切り替えが可能になる。テザリング機能も備える。

 通信方式は、W-CDMA(2100/800MHz)、GSM(850/900/1800/1900MHz)、Wi-Fi IEEE802.11b/g/n、Bluetooth 4.0をサポートする。LTEは非対応。メモリは512MB、ストレージは4GB。microSDカードのスロットを1つ備える。ディスプレイは4インチWVGA(480×800ドット)のIPS液晶。メインカメラは200万画素、インカメラは30万画素。バッテリー容量は1350mAh。本体サイズは124×64.5×9.2mm、重さは約106g。

(川崎 絵美)