ニュース

「Nexus 6」は12月上旬にGoogle Playで発売、Googleが製品体験会

「LG G Watch R」は12日より販売開始、3万3900円

 Googleは、日本の記者向けに最新のハードウェア製品を紹介する体験会を開催した。Androidスマートフォンの最新モデルである「Nexus 6」は、すでにWebサイトで価格が明らかにされているが、発売時期は12月上旬以降とアナウンスされた。Google Play上での価格は32GBモデルが7万5170円、64GBモデルが8万5540円。

 「Nexus 6」は約6インチで2560×1440ドット(QHD)の有機ELディスプレイを搭載。前面にステレオスピーカーを搭載するほか、3220mAhのバッテリーは15分で6時間以上の使用ができる急速充電にも対応する。メインカメラは光学式の手ぶれ補正を搭載し、HDRや背景ぼかしといった効果も適用できる。Nexusシリーズとして初めてというアルミのシャーシを採用したボディも特徴になっている。

 端末を手に持った印象はさすがに「大きな端末」というものだが、背面や側面の曲面処理により、持ちやすさは確保されている。

 OSは最新のAndroid 5.0(Lollipop)で、アニメーション、アイコン、配色、要素の配置や構造などが「マテリアルデザイン」により総合的にデザインされている。

 「Nexus 6」上で動くAndroid 5.0は軽快な印象で、アニメーションによる視覚的な操作の補助・注意喚起なども滑らか。随所に散りばめらた視覚的効果は総じて地味すぎず派手すぎず、小気味よい印象が残った。アプリ一覧画面は、背景が白になり、視覚的にも「ホーム画面ではない」という印象が強められた。

 Android Wear搭載の腕時計型端末「LG G Watch R」については、11月12日よりGoogle Play上での販売を開始している。価格は3万3900円(税込)。Android 4.3以上を搭載したスマートフォンと組み合わせて利用する。

 体験会では「Nexus 6」をはじめ、すでに出荷が開始されている「Nexus 9」、Android Wear搭載の腕時計型端末などを展示。Chrome OSを搭載したノートパソコン「Chromebook」や、テレビに接続する「Chromecast」も紹介された。

「Nexus 6」
「Nexus 6」
「Nexus 9」
LGの「G Watch R」
ソニーの「Smart Watch 3」
ASUSの「ZenWatch」
Android Wear搭載の腕時計型端末
ASUSの「Chromebook C300MA」
Acerの「C720 Chromebook」
DELLの「Chromebook 11」

(太田 亮三)