ニュース

iPhone 6と6 Plusが最大1万2000円の値上げ、Apple Storeで

 Appleは、Webサイトと直営店で販売しているSIMロックフリーの「iPhone 6」「iPhone 6 Plus」について、11月14日から価格を改定した。8000円〜1万2000円の値上げで、Appleでは「為替の変動に応じて改定した」と説明している。

「iPhone 6」「iPhone 6 Plus」

 「iPhone 6」については、16GBモデルが8000円値上げされ、7万5800円(税抜)になった。8%の消費税込みでは8万1864円になる。「iPhone 6」の64GBモデルは8000円値上げの8万7800円(税抜、以下同)、128GBモデルは1万円値上げの9万9800円。

 「iPhone 6 Plus」は、16GBモデルが8000円値上げの8万7800円、64GBモデルが1万円値上げの9万9800円、128GBモデルは1万2000円値上げの11万1800円になった。

Apple Store iPhone 6/6 Plusの価格(税抜)、11月14日〜
機種 ストレージ容量 旧価格 改定後の価格 値上げ幅
iPhone 6 16GB 6万7800円 7万5800円 8000円
64GB 7万9800円 8万7800円 8000円
128GB 8万9800円 9万9800円 1万円
iPhone 6 Plus 16GB 7万9800円 8万7800円 8000円
64GB 8万9800円 9万9800円 1万円
128GB 9万9800円 11万1800円 1万2000円

 Apple直販のSIMロックフリーモデルが、為替の影響を受けて販売価格も値上げされることになったが、11月14日時点で3キャリアが販売するモデルの価格は変更されていない。

 NTTドコモでは「店頭での販売価格は代理店が決めるが、(ドコモが直接販売する)オンラインストアでは影響はない」としているほか、ソフトバンクモバイルは「今のところ変更の予定はない」と説明。KDDIは、「現在のところ未定」とし、iPhone以外のグローバルモデルも、為替(円安)の影響を受けて価格を改定するかどうかについては「未定」としている。

(太田 亮三)