ニュース

柄にBluetoothシャッターボタンを内蔵した“自撮り棒”

 ピーワークは、Bluetoothを利用したシャッターボタンが一体になった「伸びるスティック棒」とスマートフォンホルダーをセットにした「Bluetoothシャッター付 伸びるスティック棒 + スマートフォンホルダー」の販売を開始した。価格はオープン価格で、同社の販売価格は2138円(税込)。

「Bluetoothシャッター付 伸びるスティック棒 + スマートフォンホルダー」

 今回発売される製品は、Bluetoothを利用したシャッターボタンを柄の部分に搭載し、スティックの先に固定したスマートフォンのシャッターボタンを遠隔操作で押せる製品。約110cmまで伸ばすことができ、ホルダーは一般的なスマートフォンやコンパクトデジカメなどに対応できる。

 スティックの全長は約22〜110cm。重さは約116g。ホルダーに固定できるサイズは約5.4〜9.0cmで、ホルダーの重さは約25g。

(太田 亮三)